熟女好きならセフレサイトを

熟女好き

ある大学生のセフレ体験談です。
男性は熟女が大好きですが、学生の身でなかなか熟女と知り合う事なんて出来ません。
初恋が小学校の時に40代の先生というのですから筋金入りの熟女好きですよね。
そんな男性が熟女と知り合うために利用したのがセフレサイトでした。

決してセックスだけの関係を望んでいるわけではなく、出来れば熟女と恋愛がしたいと思っているのですが、
熟女=既婚者が多いですし、また独身でもキャリアウーマンなど出来る女性が多く
年下のセフレが欲しいと思っていても年下の恋人が欲しいわけではないという事ぐらい男性も分かっていたのです。

まずはセックスの関係からで構わないと思いセフレサイトを利用したのですが、
セフレを作るのは思ったよりも簡単に出来、2人のセフレを作りました。
なぜ2人なのかというと2人の方が恋愛出来るかもしれない可能性が少しでも上がりそうですし、
いろいろ家の都合で望んだ日に会えない事も少なくないので、2人いればどちらかと会ってセックスが出来るだろう
という気持ちでしたが、それ以上に全く違う2人とのセックスは男性にとって刺激的でした。

もう普通に若い女性とのセックスでは満足できないだろうなとの予感もありましたが、
残念ながらその2人とは1年続きましたがどちらとも恋愛に発展する事はなく、
男性はセフレサイトでまた2人の熟女とセフレ関係を築いています。
熟女と恋愛をするのは難しいのかもしれませんが、セックスをしたいと思えばセフレサイトで十分にその
願望は叶えてくれます。男性のように熟女好きだからセフレサイトを利用するという人も結構いるのではないでしょうか。

なぜ美人なのにセフレを求める女性が多いのか

「こんな美人な女性がなぜセフレを求めるの?」
そう驚く人もいるかもしれません。

現に、出会い系サイトでセフレを作った経験のある男性に話を聞いても、想像していた以上に美人が多いと答える人が多いのです。
でも、普通に考えれば美人な女性であれば、簡単に恋人を作れる印象があるので、セフレとは無縁のイメージがあります。

しかし、実は美人な女性というのは、意外と恋人を作るのが難しかったりするのです。
それは、決して本人のプライドが高かったり、高望みをしているわけではありません。
ごく普通の男性と恋人になれればそれでいいと考えているのに、なかなかそれが実現できないのです。

では、一体どこに原因があるのでしょうか。
例えば、男性が相手が美人な女性だと、どうしても気が引けてしまい、自分とは不釣り合いだと思ってしまうのです。
ですから、たとえ美人な女性と知り合う機会があったとしても、付き合うなんてまず無理だと男性の方が決めてしまうのです。

したがって、男性から告白される機会が、実はごく普通の女性よりもかなり少ないケースが多いのです。
そうなれば、女性の方から告白しないといけなくなるのですが、告白したとしても男性は戸惑いを感じてしまい、結局恋人になれないパターンも多いのです。

つまり、女性側は別に何も気にしていないのに、男性が勝手に奥手になってしまうのです。
でも、それもある意味では仕方がないことであって、庶民が高級なお店に入るのを躊躇うのと同じような感覚なのです。

そうなれば、なかなか恋人を作ることができず、ロクにエッチもできないことから、セフレを作るという行為に走るわけです。
まさか男性としても、こんな美人な女性がセフレを希望しているなんて、思ってもいにわけです。

もちろん、これはあくまでも一般的に言われていることであり、全ての女性に当てはまるわけではないので、そこは勘違いしないようにしましょう。
ただ、そういったケースも少なくないということは、頭に入れておいてもいいかと思います。

セフレは浮気未満かそれとも浮気か

セフレは決して浮気とは違うと考える人もいれば、セフレも浮気と何ら変わらないと考える人もいます。
正直、どちらが正しいとも言えませんし、どちらえも間違いとも言えないのです。

浮気ではないという立場の人からすれば、別に相手に恋愛感情を持っているわけではないので、セフレぐらいなら問題ないと考えるわけです。
確かにセックスはしますが、そのセックスも完全に性欲のためにやっているので、決して相手と深く結び合うためにやっているわけではありません。

もしセフレが浮気なのであれば、「異性の友達と遊んだりするのも浮気ではないか?」と言い、セフレもただの友達関係の過ぎないと考えるのです。

一方で、セフレも浮気だという立場の人からすれば、たとえ感情を持っていなくても、他の異性と肉体関係を持つわけですから、それはもう浮気と全く変わらないと判断するのです。

お互いに愛し合っている状況の中で、別の人とセックスをするという行為は、自分を裏切る行為だと考えるのです。
それは決して許されることではなく、もしそれが判明したらキツく問い詰めるのです。

ハッキリと言ってしまえば、浮気ではないと考える人と、浮気だと考える人が討論して、いつまで経っても双方とも考えを変えることはないと思います。
こればっかりは、人によって考え方も大きく違うので、討論するだけ無駄だと思うのです。

ただ、どちらにしても浮気だと考える人がいる以上は、決して堂々とセフレがいることを公言することはできないでしょうし、基本的にはバレないように付き合うことになるのです。

セフレは、果たして浮気未満なのか、それとも立派な浮気なのか、恐らく100年や1000年経っても結論が出ることはないと思います。
もっとも、結論を出す必要もないでしょうし、セフレだけに限らず意見が真っ二つに割れる物事は山ほどあるわけですから、今のままの状態でいいと思います。

そもそもセフレでいいと思う理由は?

恋人を作れば、セックスができるのはもちろん、一緒にデートをして楽しんだり、部屋で二人きりの空間を楽しんだり、旅行に行って関係を深めたりするなど、いろんなことができるわけです。

しかしセフレの場合は、基本的にできることはセックスだけです。
恋人に比べると、できることに大幅な制限があるわけですが、にも関わらずなぜセフレでいいと思う人が多いのでしょうか?

確かに、恋人と過ごす時間はとても楽しいですし、セックスだけでは味わえない喜びもあります。
しかし一方で、犠牲にしなければいけないことも多いです。

恋人を作ったことで、趣味に費やす時間が大幅に減った人も多いでしょう。
また、恋愛は何かとお金がかかるので、自由に使えるお金も少なくなるでしょう。

そして何より、深い関係で結ばれているからこそ、逆に簡単に別れることができませんし、それを煩わしく感じてしまう人も少なくないのです。

それだったら、たとえセックスしかできなかったとしても、今まで通りの生活を優先するために、セフレでも構わないと思うわけです。
セフレであれば、面倒な関係に悩まされることもないですし、お金も時間もあまりかからないので、趣味に支障をきたすこともないのです。

このような考えを、全く理解できないと思う人もいれば、凄く理解できる人もいると思います。
考え方は人それぞれ違うわけですから、セフレに関しても理解を示す人とそうでない人がいるのは当然です。

ただ、自分の人生を決めるのは自分ですから、セフレを作りたいと思ったら作るべきでしょうし、やらずに後悔するのは勿体無いですから、周囲の目は気にせずに自分がやりたいことをやりましょう。

逆に、セックスをしたい理由だけで、安易にセフレに走るのも考え直した方がいいです。
本当にセフレでいいのか、本当にセックスをするだけでいいのか、そこをしっかりと考えた上で、セフレを作るかどうかを決めるべきなのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ